薄毛に効く!食生活から改善しよう!!

抜け毛が増えたように感じた時は

ブラッシングをした後に、抜け毛が増えたように感じたなら要注意です。なぜなら、そのまま放置していたら薄毛の症状が進行する恐れがあるためです。もしも薄毛の症状を食い止めたいなら、食生活の改善を行いましょう。まずは、丈夫な髪の材料となるタンパク質を積極的に摂取しましょう。肉や魚、玉子や大豆などが最適です。さまざまな食材から摂取することがコツです。さらに、亜鉛は新陳代謝を促進して、毛髪の発育に好影響をもたらします。カキやシジミなどの貝類に含まれていますが、不得意な場合はサプリメントで摂取する方法がおすすめです。ただし、サプリメントは服用する分量を守る必要がありますので、ラベルに記されている説明を確かめましょう。

薄毛の症状を食い止めたい方におすすめのレシピ

薄毛の症状を食い止めたいならば、タンパク質と亜鉛を不足しない食生活を心がけましょう。おすすめしたいレシピとして、鍋物や味噌汁、シチューなどの汁物が挙げられています。具材を豊富に入れることが可能ですので、適切な栄養素をまんべんなく摂取できます。汁物は、肉やカキなどさまざまな具材がなじみやすいレシピですから、薄毛の症状を改善したい方にぴったりです。豆腐の味噌汁や魚介類中心の鍋、豆乳と鶏肉のシチューなど、日替わりでレシピを楽しみましょう。尚、ビタミンCも代謝を促す栄養素ですから、汁物にたっぷり野菜を入れることが秘訣です。ブロッコリーやニラなどの緑黄色野菜には、とりわけビタミンCが豊富に入っています。