薄毛対策!簡単にできる頭皮のマッサージ!!

薄毛にマッサージが有効な理由

そもそも、薄毛の原因の中には、ストレスや頭蓋骨の広がりが挙げられます。ストレスがたまると、自律神経を乱してしまうため、血行不良となります。発毛に必要な栄養成分は血液によって運ばれてきますので、血行不良になると髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなるのです。ストレス状態になると、頭皮の血管が収縮し、髪の毛にはますます栄養が行かなくなります。また、頭蓋骨が広がった場合、結果的に頭皮が引き伸ばされた状態になり、頭皮の血管が圧迫され、血流が悪くなってしまいます。頭皮を触ってみて弾力性がなかったら要注意です。 頭皮をマッサージすることで血流を改善し、薄毛の対策になるのです。また、マッサージはリラックス効果もありストレスを軽減できます。

薄毛対策のマッサージ方法

基本的にマッサージは血流改善のためなので、そのことを意識して行うことが大切です。そのため、爪を立てる・ゴシゴシするなどは厳禁です。 具体的な方法としては、指の腹を使うように意識しながら、頭皮を揉みほぐしていきます。左右の耳のすぐ上に角孫というツボがあるので、そこをゆっくりと揉みほぐします。頭頂部は、両耳からまっすぐに頭頂部に向かいマッサージを行います。頭頂部付近に百会というツボがあるのでそこを重点的に揉みほぐすと良いでしょう。後頭部につては、中央のくぼんだところに、あ門というツボがありますので、両手の親指を当てて揉みほぐします。頭皮全体の血流を良くするために、首の後ろもマッサージしましょう。頭の後ろの髪の生え際のところに風池というツボがあるため、その部分を刺激しましょう。